.

コサージュ&ヘッドドレスデザイナーの日記.
生地のカットから手作業で製作する一点もののウェディングヘッドドレス作品の紹介や
渋谷で主宰する少人数制のコサージュ教室の様子や日々の暮らしのことなど.
代官山で定期的に1dayレッスンを開催中。
夢と現を行ったり来たり.







2011年10月16日日曜日

Yoriko Youda Exhibition 「獅子狛物」 
















金曜日の夜、
尊敬するartistでお友達の曄田依子さんの個展にお邪魔しました。
会場は赤坂「壤 泡組」 素敵なstanding bar。
きちんとしたお酒と手を掛けたおつまみを
気軽に楽しめる場所でした。
依子さんのおすすめ「砂肝のコンフィ」を注文したところ
ほんと美味しくてびっくり。
お付き合いいただいた友人も気に入ってくれたみたいで良かった。


依子さんとは水墨画教室の先輩でイラストレーターの
松田恵美さんにご紹介いただき知り合いました。

実際にお会いするのは今回が2回目なのですが
twitterなどで仲良くさせていただいてたのと
彼女の魅力的な人柄とで
昔からの友人との再会かと錯覚してしまうくらい
会えたのが嬉しくてパワーをいただきました。


絵画について疎い私の
作品を判断する1番の基準は
『所有したいと思えるかどうか』

彼女のそれは確実にそんな作品です。


曄田依子個展 「獅子狛物」
2011年10月11日〜2011年10月22日
壤 泡組
〒107-0052 東京都港区赤坂3-14-5
TEL:03-5545-4241
営業時間:17:00~24:30/日曜・祝祭日定休


外に出て刺激的なものに触れることの必要性を再確認した夜でした。
ありがとうございます。


人との出会いでスイッチが入るのか
引き合う相手が自分の内なる変化の反映なのか。

人との出会いなくして
自分の人生は一言も語れないから
心躍る出会いも
痛みを伴った出会いも
どれも心から感謝せずにいられない。


「納得いくまで向き合うこと」と
「滞らず絶えず流れていくこと」の両立。


これからも恐れず心を開いて
出会う相手と化学反応を起こしていきたいし
どんな変化も味わっていきたい。